エミシア鍼灸接骨院 院長

横田 匠臣 (よこた たくみ)

得意な手技マッサージ、鍼灸、矯正

成長できる環境がエミシアにはあります。

インタビュー

学ぶ文化が浸透している会社です。

地元で働きたいと仕事を探しているとき、資格を活かして幅広く対応できる会社と思い応募しました。
また、自分が持っている資格や、得意な領域とは別ではありますが、治療に活かせるさまざまな資格を持っている仲間と働ける環境に魅力を感じたのも事実です。

この業界では、よく「見て盗んで覚えなさい」みたいな文化が根付いている会社が多い中、エミシアでは院内セミナーや研修などを積極的に、自身の技術や知識を向上しようと学べる環境が整っているのも魅力的です。

患者さまのために、自分の分野以外の仲間に相談や協力をし合って仕事ができるので、大変働きやすい環境です。

人の人生に大きくかかわる仕事です。

この仕事の魅力ややりがいは、なんと言っても患者さまとのふれあいです。
サッカー部の中学生が大会直前の練習の際に捻挫をしてしまって、試合への出場が危ぶまれた際、どうしても試合に出場したいと、本人に希望されました。
本人も治療を大変がんばってくれて試合までに患者さまに寄り添って治療に専念し、無事大会に出場できたということがありました。
後日、患者さまが「試合には負けてしまいましたが、ちゃんと出場できました」と報告してくれたときは、達成感と自分の仕事が役に立ったのだと実感しました。

また、数年たって、患者さまとばったり会ったとき「今どうしているの?」と聞くと、自分と同じような資格が習得できる専門学校にかよっており、過去の経験から自分と同じ道を目指していると聞いたとき、胸が高ぶりました。

柔軟な会社で今までにない地域医療に貢献しましょう!

日々心がけているのは、社外のセミナーなどにも顔を出し技術・知識向上に努めています。
それは、患者さまのためだけではありません。
一緒に働く仲間や後輩たちの成長につながると信じているからです。

今現在私は院長として、いかに全てのスタッフが平均的に同じレベルの技術を習得できるのかということを基本に、研修カリキュラムやセミナーメニューを考えています。
先にも述べましたが、エミシアはそこが他の医院とは違うと思います。

それは、オーナーの企業方針が影響していると思います。
通常の医院は院長がオーナーであることがほとんどですが、エミシアのオーナーは企業を運営することに徹底し柔軟な考えで運営しています。
そのため、会社の風通しもよくスタッフとオーナーとの距離も近いため自分たちの考えを実現できる会社でもあります。

身体の不調があれば、エミシアに行けば治してくれる、大丈夫だと地域の皆さんに思っていただける、新しい地域医療貢献ができる医院を作り上げていきたいと思っています。

PAGE TOP